お詫びとお知らせ

 平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(平成29年9月29日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知致します。

 弊社は、「ダイエットプーアール茶」ポット用ティーバッグ35個入り及び4個入り(以下、「本件商品」)を一般消費者に販売するに当たり、自社ウェブサイトにおいて、例えば、平成28年5月18日から同年12月5日までの間、「知らないうちにスタイルアップ↑に導く まったく新しいダイエット茶」、「苦しむことなくラクラクダイエットサポート!」、「いつもの飲み物をおいしいお茶に替える新習慣!」、「2大有用成分がラクラクダイエットを応援」、「長期間の醗酵によって緑茶の有用成分カテキンが『重合カテキン』や『没食子酸』にパワーアップ。ラクラクダイエットをサポートします。」等と記載することにより、あたかも、普段の食生活における飲料を本件商品に替えることにより、本件商品に含まれる成分による痩身効果の促進作用が容易に得られるかのように示す表示をしておりました。

 かかる表示について、景品表示法第7条第2項の規定に基づく消費者庁からの求めに従い、各種資料を提出しましたが、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものであるとは認められないと判断され、本件商品の取引に関し行った表示は、本件商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 弊社は、今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止のため管理体制の一層の強化に努める所存でございます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 本件により、お客様、取引先様をはじめ、関係者各位に多大なご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

平成29年10月21日
ティーライフ株式会社
代表取締役社長 植田伸司

このページを閉じる