第2類医薬品 補中益気湯エキス錠

第2類医薬品 補中益気湯エキス錠

申込番号:32187

数量

※ワンクリックで購入でお申込内容のご確認まで進みます。

関連カテゴリ

医薬品  ,  第2類医薬品 私の漢方薬

その疲れ、胃腸の弱りが関係してるかも!? このようなことはありませんか? 疲れがとれない 体がだるい 食欲がない 朝起きるのがつらい 風邪をひきやすい 疲れているときは胃腸の調子も落ちている

「補中益気湯」は胃腸の働きを整えて体力を回復させる漢方薬です。

消化器系(胃腸)を補って生命エネルギーを益すことで、疲労や体力虚弱などの症状を改善。補中益気湯 中(消化器)を補う 気(エネルギー)を益す

疲労・倦怠感を改善 補中益気湯を構成する10種の生薬 人参 黄耆 白朮 甘草 当帰 升麻 柴胡 陳皮 生姜 大棗

補中益気湯の主な働き 疲れやすい 虚弱気味 食欲不振 風邪をひきやすい 疲れてだるい 病後術後の衰弱

信頼の国内製造の漢方薬

信頼の国内製造の漢方薬

大切なお客さまに毎日ご服用いただくために、原料の選定から製品出荷まで一貫している業者で製造しています。

商品情報

使用上の注意

    <相談すること>

  • 次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
    (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人( 3)今までに薬などに より発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  • 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、
    直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
    皮膚:発疹・発赤、かゆみ
  • まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること
    間質性肺炎:階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、
    空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
    肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、 食欲不振等があらわれる
  • 1ヵ月位(感冒に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
効能・効果 体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症:
虚弱体質、疲労 倦怠、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒
用法・用量

成人(15歳以上)は1回4錠、7歳以上15歳未満は1回3錠、5歳以上7歳未満は1回2錠を1日2回、食前又は食間に、水又は白湯 にて服用すること。食間とは、食後2~3時間を指します。(5歳未満は服用しないこと。)

<用法および用量に関連する注意>

  1. 用法・用量を厳守すること
  2. 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
成分・分量 成人1日の服用量8錠中次の成分を含んでいます

補中益気湯エキス(1/2量)2370mg(ニンジン 2.0g,ビャクジュツ 2.0g,オウギ 2.0g,トウキ 1.5g,チンピ 1.0g,タイソウ 1.0g,サイコ 1.0g,カンゾウ 0.75g,ショウキョウ 0.25g,ショウマ 0.5gより抽出)を含む 
添加物として,二酸化ケイ素, CMC-Ca,クロスCMC-Na,ステアリン酸Mg,タルク,セルロース,ヒプロメロース, マクロゴール,カルナウバロウを含む
内容量 240錠
生産国 日本

※食品・飲料など賞味期限掲載のある商品について
賞味期限は製造日からの目安の期間となります。なるべく製造したてのものをお届けするよう努めておりますが、製造ロットの都合により、WEBサイト表示の賞味期限とお届けの商品の賞味期限に違いが生じる場合がございます。予めご了承ください。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています

この商品を見た人は、こんな商品を買っています

カテゴリ