豚のプーアール茶煮

豚のプーアール茶煮

料理教室「saji」主宰の大場里江さん監修の健康に嬉しいレシピ。
11月は「がっつり、ヘルシーな肉料理 豚のプーアール茶煮」。冬は家族や友人が集まる季節。プーアール茶を使って、ヘルシーなメイン料理を一品作ってみませんか?

材料(4人分)

豚肩ロース塊肉
400g
1リットル
プ―アール茶
1ティーバッグ
【煮汁】
 
120cc
醤油
80cc
ザラメ
大さじ2
長葱の青い部分
1本分
ニンニク
1個
生姜
1片

※プ―アール茶は「ダイエットプ―アール茶」がオススメ!

作り方

  1. 豚肩ロースに火が通りやすいように、表面をフォークでまんべんなく刺す。ニンニクと生姜はスライスする。 例
  2. 鍋に豚肉、水、プ―アール茶のティーバッグを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で20分茹でる。20分経ったら、豚肉を取り出し、茹で汁は濾(こ)しておく。 例
  3. 鍋に濾した茹で汁(500cc)と煮汁の材料を入れ、2の豚肉を入れて火にかける。中弱火で40分煮て、40分経ったら火を止め、煮汁の中で冷ます。冷めたら食べやすい大きさに切り、薬味(材料外)を添えて召し上がれ。 例
プーアール茶

今月の食材:プーアール茶 茶葉を発酵してあるプーアール茶は抗酸化作用が強く、美容やダイエットにおすすめ。油を落とす作用もあるため、こってりした料理と一緒にとると、その良さを実感できる。

大場里江さん

監修:大場里江さん 専門学校卒業後、料理教室勤務を経て独立し、浜松市で料理教室「saji」を主宰。「食べる・つながる」をコンセプトに、身近な方に食べてもらいたい普段の料理やおやつを提案しています。発酵食品を使った発酵ごはんの教室も不定期で開催中。