甘酒親子丼

甘酒親子丼

料理教室「saji」主宰の大場里江さん監修の健康に嬉しいレシピ。
4月は「甘酒でチョウ活レシピ 甘酒親子丼」。麹パワーで美味しくチョウ活しましょう。

材料(4人分)

鶏もも肉
小2枚
塩麹
大さじ2
玉葱
1個
7~8個
ごはん
4人分
三つ葉
適量
【A】
 
出汁
160㏄
甘酒
大さじ5
大さじ2
醤油
大さじ4

※甘酒は「生麹あま酒」がオススメ!

作り方

  1. 鶏もも肉は筋切りし、小さめの一口大に切って、塩麹を加えてよく揉む。玉葱はくし切りにし、卵はボウルにあけて溶きほぐす。 例
  2. 鍋にAを入れて煮立たせ、1の鶏もも肉と玉ねぎを入れて蓋をし、中火で3~4分煮て、具材に火を通す。 例
  3. 溶き卵の2/3を加えて蓋をし、弱火で2分程度煮る。2分経ったら、残りの溶き卵も加えて蓋をし、10秒程度煮る。器にごはんと盛り付け、三つ葉をのせる。 例
甘酒

今月の食材:甘酒 甘酒は、栄養価の高さから昔から健康に良い飲み物として日本の文化に根付いてきました。ブドウ糖、ビタミン類、必須アミノ酸など、体に不可欠な栄養が充実しています。

大場里江さん

監修:大場里江さん 専門学校卒業後、料理教室勤務を経て独立し、浜松市で料理教室「saji」を主宰。「食べる・つながる」をコンセプトに、身近な方に食べてもらいたい普段の料理やおやつを提案しています。発酵食品を使った発酵ごはんの教室も不定期で開催中。