梅干しとたまごのぶっかけうどん

梅干しとたまごのぶっかけうどん

料理研究家 杉田和歌子さん監修のヘルシーレシピ。
8月は「夏の疲労に効くレシピ」。夏は暑さで体力を奪われがち。疲労回復と体力をつける栄養満点のお手軽うどんを紹介します!

材料(2人分)

うどん
2玉
たまご
2個
梅干し(みつまろ)
2個
オクラ
2本
めんつゆ
適量
刻み海苔
適量

※「紀州の梅 みつまろ」の詳細はこちら

作り方

  1. 小さめの耐熱容器にたまごを割り、かぶるくらいの水を入れる。黄身に竹串で1箇所穴をあけ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で45秒加熱し、水を捨てておく。 例
  2. オクラは、沸騰したお湯で1分茹で、輪切りにする。うどんは残ったお湯で茹でる。 例
  3. 茹でて冷やしたうどんを器に盛り、1のたまご、オクラ、梅干し(みつまろ)、刻み海苔を乗せ、めんつゆをかけて、出来上がり! 例
梅干し&たまご

今月の食材:梅干し&たまご 夏の疲れを体内からとるのに最適な食材である梅干し。これをビタミンB群が豊富な豚肉や大豆、たまごと一緒にとると、疲れに良いとされる梅干しのクエン酸の吸収が促進されます。さらにカリウムが豊富なオクラを添えれば、肩こりや筋肉のけいれんを防ぎます。たまごと梅干しは白いご飯ともベストマッチ。毎日手軽に少しずつ疲れを取り、残暑を乗り切りましょう。

料理研究家 杉田和歌子さん

監修:料理研究家 杉田和歌子さん 野菜ソムリエ、食育インストラクター、メディカルセラピストの資格を持つ。体にいい食材を使ったヘルシーレシピを得意とする。