赤ちゃんとの対面はもうすぐに迫ったこの時期。この頃になると、ママのお腹もだいぶ大きくなります。おなかが大きくなるにつれ、動きづらくなり、運動不足になりがちです。家の周りを散歩するなどして、少しでも体を動かしてみましょう。ただし、動作はゆっくりを心がけて、おなかに衝撃を与えないように注意しましょう。
【岸本さま】皮膚の膜が赤ちゃんの成長に合わせて、引き伸ばされる過程で出てくる妊娠線。一度なってしまうと、出産後、薄くはなりますが、消えないのが特徴です。だから保湿予防が大切ですね。あとは、日々マッサージなどをして、皮膚をやわらかくすることが、大切。硬い動いたことのないようなところを広げたら、バリバリって行くけど、ちょっとずつ伸ばしていけば、だんだんと伸びていく、ビニール袋みたいな感じですね(笑)。妊婦さんは、体温が上がって、乾燥しがちなので、かゆくなったりもしてしまいます。これもやっぱり、保湿することによって、多少は改善されますね。
【岸本さま】足がむくんでカッチコチになってしまうママもいるんですけど、やっぱり、動いている時間が短いのにも原因がありますね。妊婦さんだと、守ろうと思って動かなくなってしまうんですけど、やっぱり動いた方がいいですね。妊婦さんになると、骨盤が緩むホルモンが出て、内臓が下垂してきます。内臓がおもしになって、足からの血液がかえってこなくなって、むくんでしまいます。
だから、妊婦になると骨盤は開いて、内臓は下がるものだと。それを踏まえて、内臓を少しでも上げて、血流をよくするために、姿勢に気を遣ったりとか、ヨガやストレッチを少しでもやってみたりするのもいいですね。ちょっとのことで、身体って変わるんですよ。胸を張るだけでも内臓はちょっと上に上がるし、ほんとちょっとのことを気をつければ、オッケーなんです。足に筋肉がないとやっぱりむくむので、ウォーキングをしたり、少し、足を動かすことも効果的ですね。足の指をぐるぐる動かしたり、手でもんでみたりするのもオススメです。
あとは、着圧のソックスを履いてみたり、でもそれと合わせて、少し動くことを意識してほしいですね。
【岸本さま】赤ちゃんが大きくなるにつれ、赤ちゃんにも血液がいくので、薄まって貧血になってしまうママも多いですね。中期から後期のママが多いですね。
葉酸
妊娠中は葉酸を摂った方がいいってどの育児本を見ても書いてあると思いますが、妊娠前から摂らないといけないんです。妊娠12週までに十分に摂取していないと、その後にとってもあまり意味がないんです。だから、妊娠をしたいと考えたら、半年前くらいから摂らないといけないとも言われています。

鉄不足は妊娠初期はまだ大丈夫なんですが、赤ちゃんが大きくなるほど不足してきます。妊娠後は赤ちゃんにもママの血液が行きます。妊娠によってママの血液の総量は増加しますが、増えるのは血しょう、いわゆる、血液中の水分の部分です。一方で赤ちゃんは、ママから優先的に鉄分を受け取り成長していくので、多くの鉄を必要とします。水分はいくらでもかさましできますが、血球は増えないので、どうしても不足してしまい、いわゆる貧血になってしまいます。鉄分の多い食材を積極的に摂ったり、血液を運ぶ役割のタンパク質や鉄の吸収をよくするビタミンC、赤血球を造るのに必要な葉酸やビタミンB12などを積極的に摂るようにしましょう!
赤ちゃんとの対面はもうすぐに迫ったこの時期。この頃になると、ママのお腹もだいぶ大きくなります。おなかが大きくなるにつれ、動きづらくなり、運動不足になりがちです。家の周りを散歩するなどして、少しでも体を動かしてみましょう。ただし、動作はゆっくりを心がけて、おなかに衝撃を与えないように注意しましょう。
【岸本さま】皮膚の膜が赤ちゃんの成長に合わせて、引き伸ばされる過程で出てくる妊娠線。一度なってしまうと、出産後、薄くはなりますが、消えないのが特徴です。だから保湿予防が大切ですね。あとは、日々マッサージなどをして、皮膚をやわらかくすることが、大切。硬い動いたことのないようなところを広げたら、バリバリって行くけど、ちょっとずつ伸ばしていけば、だんだんと伸びていく、ビニール袋みたいな感じですね(笑)。妊婦さんは、体温が上がって、乾燥しがちなので、かゆくなったりもしてしまいます。これもやっぱり、保湿することによって、多少は改善されますね。
【岸本さま】 足がむくんでカッチコチになってしまうママもいるんですけど、やっぱり、動いている時間が短いのにも原因がありますね。妊婦さんだと、守ろうと思って動かなくなってしまうんですけど、やっぱり動いた方がいいですね。妊婦さんになると、骨盤が緩むホルモンが出て、内臓が下垂してきます。内臓がおもしになって、足からの血液がかえってこなくなって、むくんでしまいます。
だから、妊婦になると骨盤は開いて、内臓は下がるものだと。それを踏まえて、内臓を少しでも上げて、血流をよくするために、姿勢に気を遣ったりとか、ヨガやストレッチを少しでもやってみたりするのもいいですね。ちょっとのことで、身体って変わるんですよ。胸を張るだけでも内臓はちょっと上に上がるし、ほんとちょっとのことを気をつければ、オッケーなんです。足に筋肉がないとやっぱりむくむので、ウォーキングをしたり、少し、足を動かすことも効果的ですね。足の指をぐるぐる動かしたり、手でもんでみたりするのもオススメです。
あとは、着圧のソックスを履いてみたり、でもそれと合わせて、少し動くことを意識してほしいですね。
【岸本さま】赤ちゃんが大きくなるにつれ、赤ちゃんにも血液がいくので、薄まって貧血になってしまうママも多いですね。中期から後期のママが多いですね。

葉酸
妊娠中は葉酸を摂った方がいいってどの育児本を見ても書いてあると思いますが、妊娠前から摂らないといけないんです。妊娠12週までに十分に摂取していないと、その後にとってもあまり意味がないんです。だから、妊娠をしたいと考えたら、半年前くらいから摂らないといけないとも言われています。


鉄不足は妊娠初期はまだ大丈夫なんですが、赤ちゃんが大きくなるほど不足してきます。妊娠後は赤ちゃんにもママの血液が行きます。妊娠によってママの血液の総量は増加しますが、増えるのは血しょう、いわゆる、血液中の水分の部分です。一方で赤ちゃんは、ママから優先的に鉄分を受け取り成長していくので、多くの鉄を必要とします。水分はいくらでもかさましできますが、血球は増えないので、どうしても不足してしまい、いわゆる貧血になってしまいます。鉄分の多い食材を積極的に摂ったり、血液を運ぶ役割のタンパク質の吸収をよくするビタミンC、赤血球を造るのに必要な葉酸ビタミンB12などを積極的に摂るようにしましょう!