静岡県沼津市にて、ご自身がセレクトした雑貨を販売する「hal(ハル)」を営む、後藤由紀子さんに、ご自身の健康のこと、メタボメ茶のご感想を伺いました。

静岡県沼津市にて、ご自身がセレクトした雑貨を販売する「hal(ハル)」を営む、後藤由紀子さんに、
ご自身の健康のこと、メタボメ茶のご感想を伺いました。

後藤由紀子さん静岡県沼津市の雑貨店「hal」の店主。センスのよい暮らしぶりが雑誌などで人気。
11月に出版された「毎日のこと、こう考えればだいじょうぶ。」など、著書多数。Youtube「後藤由紀子と申します」でvlogを公開中。

「衣食住」では「食」が好き

私は「衣・食・住」の中でも「食べる」ことが一番好きで、気になるお茶やお菓子を取り寄せるのも趣味です。
今は雑貨屋を営んでいますが、最初はご飯屋さんをやりたいと思っていました。

お茶やコーヒーも大好きで、1日中お茶ばっかり飲んでいますね。
10時、15時も飲みますし、家に帰って夜ご飯を作る前のほっと一息で飲んだり、お店でも休憩中に飲んだり。
静岡に住んでいるので普段は緑茶をいただくことが多いです。

お茶好きな私が選んだメタボメ茶

まるごとさんかく茶やスッキリプーアール茶もおいしかったのですが、健康も気になるので「メタボメ茶」を選んで続けてみました。

「メタボメ茶」は香りが独特ですごくおいしかったというのも選んだ理由です。
色々なお茶がミックスされていて、風味が豊かでコクがありますね。

いくら健康に良くても、苦かったら楽しくないから、おいしいのが何より。おいしくないと続かないですよね。
お湯を注ぐだけでしっかり濃い目に出ました。

それに、ティーバッグだから始末が良くて便利でしたね。

ウォーキングのお供にも

もともとじっとしているのが大好きなのですが、コロナ禍で雑誌や書籍の撮影がお休みになってから「コロナ太り」してしまいました。

前々からお医者さんに、筋肉量を1キロ増やせば代謝も上がるのでいいですよと言われていたんです。
それで最近ようやく歩くようになりました。

水筒に入れた「メタボメ茶」やカメラを持ちながら、朝1時間~1時間半ほど近所のいろんなコースを歩いています。
今まで動いていなかった分、少しは基礎筋力がついてきて体調もよくなりました。

その他に、健康のために意識していることは「医食同源」や、ストレスを発散すること。
体にいいものを食べたいなと思っています。

ストレス発散方法は、産直で野菜をしこたま買ってきて仕込んだり、自分のために映画を見たり、合間合間で水分補給することなどを心掛けています。

お茶の時間をより楽しく

お気に入りの茶器だと、お茶の時間がさらに楽しくなりますよね。

秋冬は陶器のポットやお湯呑み、夏だったら「KEMEX」と「うすはりグラス」。
KEMEXはコーヒー用なのですが、ジュースや氷水、お茶を入れたりすることもありますよ。

お店で取扱うものは、主婦がやっているので、使い勝手がいいこと、道具として使えるもの、適正価格であることにこだわっています。
お店の品揃えもそうですが、書籍の原稿も嘘が無いように、自分が普段していること以上のことは言わないようにしています。

お茶の時間は、湯気がほっとしますよね。特に秋冬は湯気がごちそうの季節。
これからも健康に気遣いながら、お茶の時間も楽しみたいですね。

自然体で可愛らしいお人柄が魅力的な後藤由紀子さん。
静岡県JR沼津駅から徒歩7分ほどの場所にある雑貨屋「hal」では、後藤由紀子さんがセレクトしたうつわや雑貨、衣類、書籍がズラリと並びます。
Youtubeやインスタグラムでの動画配信も大好評。

(左)お茶の時間を楽しくする好みの茶器。写真の茶器類は雑貨店「hal」にて取り扱い中。
(右)早朝の散歩がコロナ禍での新しい習慣に。メタボメ茶を水筒に入れて。