楽ラク!脳トレ

気温が高くなりどんどん夏が近づいてきましたね。夏はスポーツもいいですが、脳トレもおすすめ!
今回も楽しく!らくらく脳トレ!ということで、四字熟語の穴埋めクイズを出題していきます。だんだんレベルが上がっていきますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

●第1問 初級

目にする機会が多い四字熟語ではないでしょうか。まずは初級のサービス問題、ウォーミングアップといきましょう♪


●第2問 中級

世俗から離れた悠然とした生活や、田園での老後の静かな暮らしをさすこともあるこの四字熟語、最近の言葉で言えばスローライフが近いですかね。

●第3問 上級

あなたは海派?山派??夏本番を迎えたらこんな景色のところに遊びに行きたいですね・・!

答え

第1問 初級 :『日』・『月』
答えは日進月歩(にっしんげっぽ)です。 絶え間なく、急速に進歩することを意味していて、日がたつごとに、どんどんと進歩しているというような状況で使用します。

簡単な漢字で構成されていますが、意味を「コツコツと努力をして、少しずつ成長する」というように間違って覚えてしまっている方も多い四字熟語でもあります。

ぜひこの機会に、日進月歩の正しい意味を覚えてくださいね。


第2問 中級 :『晴』・『雨』
答えは晴耕雨読(せいこううどく)です。 晴れた日には外に出て田畑を耕し、雨の日には家にこもって読書をすること。悠々自適の境遇のことを言います。

天候に合わせた無理のない生活・・・もしかして今の忙しい時代の憧れかもしれませんね。
若い人に対してよりも「退職後は晴耕雨読の生活を楽しみたい」というような老後の生活の理想として使用されることが多い四字熟語です。


第3問 上級 :『一』・『万』
答えは一碧万頃(いっぺきばんけい)です。 海や湖がどこまでも広がっている様子を表している四字熟語です。「一碧」は見える範囲の全てが青色一色に見えるという意味。
「万頃」の「頃」は中国古代の面積の単位で、「万頃」は非常に広いことのたとえとして使われています。
想像するだけで、壮大で、気持ちの良い景色が伝わってきますね。

まとめ

いかがでしたか?
今の季節にちなんで、天気や自然に関係がある四字熟語をクイズにしました。
四字熟語は数や類義語なども多く、勉強するとなると大変ですよね!でもクイズにして楽しみながらだと覚えると簡単かもしれませんね。

他にも脳トレクイズはたくさんありますので、自分にピッタリのものを見つけて楽しみながら脳を活性化してみてください♪

機能性表示食品 きおく元気